まぜそばのレシピ

まぜそばのレシピ

観た映画とか読んだ本とかの紹介します

2016年 公開作

目安→鑑賞した映画の紹介 (0)

 

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

時は1926年。イギリスの魔法使い・魔法生物学者であるニュートは、未知の幻獣を研究するために世界を飛び回っていた。経由地であるニューヨークに到着したニュートだったが、とある講演に夢中になっている隙に、スーツケースに収納しておいた魔法動物たちが逃げ出してしまった。紆余曲折ありながらも、ニュートは人々の協力を得て魔法動物の回収に成功する。一方その頃、ある男がクリーデンスという少年に対し、街中で起きる破壊現象の原因とされるオブスキュラスを見つけ出すよう迫っていた。自分の妹に危害を加えられそうになったクリーデンスは怒り、自身の中に宿していた強大なオブスキュラスを街に放ってしまう。オブスキュラスから街を守るため、ニュートたちはクリーデンスの説得へ向かう。

コメント

ハリポタシリーズの前日談にあたるシリーズが始動。今作はニューヨークが舞台となっており、マグルの呼び方など、ロンドンとの違いが垣間見える。前半は、ニュートが魔法動物を回収しながら今後関わることになる仲間たちとの絡みが描かれる。魔法動物がたくさん登場して楽しい。後半は一転し、本シリーズのキーワードでもあるオブスキュラスやグリンデルワルドが登場。次作への重要な繋がりとなる。出てくる魔法使いはほぼ全員が一人前なので魔法を使うシーンに安定感がある。

 

デスノート Light up the New world

eiga.com

評価★★☆☆☆

あらすじ

キラによる惨劇から10年後。世界各地で多数の変死体が発見され、"キラ"を名乗る人物から「デスノートを手に入れろ」というメッセージが発信される。人々が恐怖に慄く中、かつてのキラ対策本部である"デスノート対策本部"は捜査を開始した。やがて、"Lの後継者"である私立探偵の竜崎によって、地上に6冊のデスノートが存在することが判明する。さらに、キラの信奉者でサイバーテロリストの紫苑優輝はこれら6冊のノートを集めることでキラの復活を目論んでいた。竜崎、紫苑、そして対策本部の三島による三つ巴のノート争奪戦が始まる。

コメント

デスノート実写映画の3作目。初代キラ・月の死から10年後のオリジナルストーリー。"6冊のデスノート"を使うなどスケールはアップしているが頭脳戦要素が薄く感じた。月が前作で死んでしまっているのでどうしようもないが、実写をやるなら原作第2部のニア編をやってほしかった感。

 

君の名は。

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

千年ぶりとなる彗星の接近が一ヶ月後に迫った日本。山奥の田舎町で暮らす女子高生の三葉は、周囲の環境に反発する想いから都会暮らしに憧れを抱いていた。そんなある日、三葉は都会の男子高校生になって都会暮らしを満喫する夢を見るようになる。一方、東京に住む男子高校生の瀧も、山奥の田舎町に住む女子高生になる夢を見ていた。夢だと思っていた不思議な現象は夢ではなく、2人は互いの心と体が"入れ替わっている"ことに気づく。やがて自分たちには特別な繋がりがあることに気づいた瀧は、三葉に会いに行く決意をするが・・・。

コメント

爆発的ヒットした話題作。ファンタジーと思いきや終盤は壮大な展開になるので飽きずに見られる。三葉の住む田舎町は良い雰囲気で、聖地巡礼したいと思った。

 

SCOOP!

eiga.com

評価★★★☆☆

あらすじ

伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静は、今や芸能人の不祥事を追う中年パパラッチとして自堕落な生活を送っていた。静がある男のスキャンダルを撮ろうとしていたある日、男の前に1人の少女が現れる。質問していた少女は男の逆鱗に触れその場から逃げ出すが、仕事の邪魔をされた静はその少女を連れ編集部へ文句を言いに行った。しかし、その少女・行川野火は週刊誌「SCOOP」の新人記者だった。教育係を務めることになった静は野火とコンビを組むことに。相性の良い2人は次々と手柄を上げていき、SCOOPの発行部数もみるみる内に上がっていく。そんなある日、2人のもとに"とある殺人犯の顔写真をスクープせよ"との指令が舞い込んでくる。

コメント

パパラッチの活動に躍動感があって楽しめた。静と野火は次第に距離が近くなっていくが、年が離れすぎているような...

 

シン・ゴジラ

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

東京湾アクアラインでトンネル崩落事故が発生。政府は緊急会議を開き事故原因について議論するが、内閣官房副長官の矢口はネット上の目撃情報等から巨大生物の存在を示唆する。その時、謎の巨大生物の尾部が地上波で放映された。政府はすぐに自衛隊の防衛出動による駆除を許可し、攻撃を開始。生物は東京湾へ姿を消す。しかし4日後、大幅に成長した巨大生物が再び姿を現し、放射能をまき散らしながら進撃を続ける。その生物の正体は、放射性廃棄物に適応進化した「ゴジラ(GODZILLA)」だった。

コメント

ゴジラに対して日本政府があの手この手で立ち向かっていく。ゴジラの形態が段々と変化していくのが見ていてワクワクする。

 

泣き虫ピエロの結婚式

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

クラウンを目指す見習いピエロの佳奈美は、人を笑顔にすることを夢見て練習する日々。ある日、親友の真紀の知人・陽介と出会う。時には意地悪で、時には優しくなる陽介に対して想いを寄せ始める佳奈美だったが、実は陽介が透析患者あることを明かされる。やがて2人は付き合い始め、佳奈美は陽介からのプロポーズを受ける。幸せへ一直線だった2人だが、結婚式前日、佳奈美のパフォーマンスを見ていた陽介が突然倒れてしまう。余命いくばくもない陽介に対し、佳奈美はある決断をする。

コメント

実話に基づいたノンフィクション作品のためシンプルな展開だが、悲しい結末に涙腺が緩む。劇中の佳奈美は"クラウン"ではなく"ピエロ"として描かれている。

 

グッドモーニングショー

eiga.com

評価★★★☆☆

あらすじ

朝のワイドショー「グッドモーニングショー」の司会を務める落ち目のキャスター・澄田は、家庭でも職場でも面倒な問題を抱えていた。さらにはプロデューサーから番組の打ち切りを告げられてしまう。そんなある日、都内で立てこもり事件が発生し、澄田は犯人の要求により現場へ呼び出されることに。キャスターが防弾チョッキを身にまとい、銃をもつ犯人と交渉するという前代未聞の生放送が始まる。

コメント

しがないキャスターが事件に巻き込まれ、犯人の説得に奮闘する。生放送ならではの演出が多く、テレビの裏側が描かれている点が興味深い。

 

青空エール

eiga.com

評価★★★☆☆

あらすじ

野球と吹奏楽で有名な札幌の名門校・白翔高校。新入生の小野つばさは幼いころから"吹奏楽の甲子園"と言われる「普門館」への出場を夢見ていたが、初心者として吹奏楽部に入部してからは慣れないトランペットに苦戦する日々。ある日、甲子園出場を夢見る同級生の山田大介と出会い、「甲子園のスタンドで応援する」約束を交わす。しかし、一年生の夏に行われた地区予選、大介の失敗により野球部は甲子園への切符を逃してしまう。悔しがる大介とそれを心配するつばさは、支え合う内に互いに惹かれていく。それから2年後、3年生になった大介とつばさは"高校生活最後の舞台"へ向けて邁進するが、大会直前の2人にとある危機が訪れる。

コメント

バチバチの青春モノ。吹奏楽をやっていた人には刺さりそう。高校の1年目から始まり、途中で時が流れて高校3年生のストーリーがメインで描かれる。

 

ドント・ブリーズ

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

アメリカ・デトロイトで暮らすロッキーは、劣悪な環境から逃げ出すための資金が必要だった。ある日、ボーイフレンドのマニーから地下に大金を隠し持つ独居老人の存在を知らされる。その老人は盲目のため、容易く強盗ができるという話だった。ある晩、ロッキーはマネーと友人のアレックスの3人でその老人の屋敷に忍び込むことに。しかし、その老人は超人的な聴覚と怪力を有する元軍人だった。屋敷内では物音1つ立てることもできず、殺しにかかってくる老人から逃げ惑うことに必死の3人。命からがら地下にたどり着いたロッキーらは、そこで恐るべき事実を目の当たりにする。

コメント

音を立ててはいけない緊張感。思わず息を止めてしまうシーンがいくつかあった。夜、静かな時間帯に見ることをオススメ。盲目の老人はけっこうヤバい奴だった。

 

オデッセイ

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

火星での有人探査の最中、宇宙飛行士のワトニーらは大砂嵐に襲われる。ミッションを諦めロケットに乗り込もうとするが、思わぬ事故によりワトニーだけが吹き飛ばされてしまう。「ワトニーは死亡した」と判断したクルー達が地球へ帰還する中、満身創痍で生き残ったワトニーは1人火星に取り残されることに。植物学者でもあるワトニーは、基地内に保存されていた1ヶ月分の食料に加え、自力で確保した水、空気、電気を巧みに操り自給自足の生活を開始する。一方、NASAではワトニーの生存が確認されたことで「ワトニー救助計画」が進行していた。

コメント

火星で繰り広げられる"ガチ"のサバイバル。科学的なアプローチをしているので見ていて楽しい。ワトニーの適応力と不屈の精神は見習いたい。

 

ザ・ボーイ 人形少年の館

eiga.com

評価★★☆☆☆

あらすじ

アメリカに住むグレタはある日、イングランドのとある邸宅のベビーシッターとして雇われた。老夫婦に挨拶した際、彼らの息子を紹介されるが、なんと彼は人形だった。老夫婦が旅行に行く間、10個のルールとともに人形の息子の子守を頼まれるグレタだったが、しばらくはそのルールを無視して優雅に豪邸暮らしを満喫していた。やがて多数の怪奇現象が発生し、グレタは人形に命が宿っているのではないかと疑い始める。謎多きその館には、数十年前の事件に由来する恐ろしい事実が潜んでいた。

コメント

人形の顔がタレントのmattに瓜二つで集中できなかった。自分ならルールを守り人形の世話をするか?それとも無視して優雅に給料泥棒するか?を考えると面白いかも。ホラー度としては軽め。 

 

アンフレンデッド

eiga.com

評価★★☆☆☆

あらすじ

カリフォルニア州の女子高生・ローラは、友人グループによって自身の醜態がYouTubeに晒されたことを苦に自殺してしまう。その一年後。グループの男女5人がSkypeで楽しげに会話していたとき、得体の知れないユーザーが参加してきた。5人はそれを追い出そうとするが、どうやってもブロックできなかった。そのうち、謎のユーザーによって互いの秘密が暴露され始め、ついには呪われたメンバーが謎の死を遂げていく。

コメント

全てが主人公のパソコンの画面上で進行する作品。そのため、パソコンで観るとより臨場感が増すかも。こういう「search(2018)」みたいな作りの映画は現代のホラーという感じがして良い。Skypeで5人一斉に喋るシーンがほとんどなので字幕吹き替え推奨。

 

ONE PIECE FILM GOLD

eiga.com

評価★★★★☆

あらすじ

世界最大のエンターテインメントシティ「グラン・テゾーロ」に上陸した麦わらの一味はギャンブルを楽しむ最中、コンシェルジュバカラによって"VIPルーム"に招待された。そこで、グラン・テゾーロのオーナーであるギルド・テゾーロに手持ち全額を賭けたギャンブルを持ち掛けられたが、テゾーロの策略によりルフィは敗北。貸し金の返金を要求するテゾーロに反抗する一味だったが、テゾーロの「ゴルゴルの実」の能力によってゾロが金で固められ、「金を用意できなければ公開処刑する」と脅迫されてしまう。成す術がなくなった一味の前にナミのかつての泥棒仲間・カリーナが現れ、5,000億ベリー相当の財産「テゾーロマネー」の存在を知らされる。ゾロを救出するため、一味とカリーナは"テゾーロマネー強奪計画"を遂行する。

コメント

ギャンブルがテーマの今作。何から何までゴールド、とにかく派手。この話の主役はカリーナだと思う。終盤の種明かしは見どころ。また、今作からギア4が登場し、戦闘シーンもスケールアップしている。

 

聲の形

eiga.com

評価★★★☆☆

あらすじ

小学6年生の石田将也はいわゆるガキ大将で、退屈な日々を送っていた。そんな時、西宮硝子という名の少女が転校してくる。耳の聞こえない彼女に対し、将也を始めとしたクラスメイトたちは"いじめ"を繰り返す。しかし、行き過ぎたいじめがきっかけとなり将也はクラスから孤立し、いじめの標的となってしまう。それから5年経ったある日、高校生になった将也は通っていた手話サークルの会場で硝子と再会する。彼女に対する後悔と謝罪の念から、"友達"として楽しい日常を送っていた将也と硝子だったが、ある一件を苦にした硝子がとった行動とは...。

コメント

少女へのイジメからストーリーが始まるため、序盤の展開が少しキツイ。クラスメイトの性格もリアルなので余計にそう感じる。いじめっ子だった将也は立場が逆転し、高校では他人の顔も見ることができないほど過去の罪に囚われることになる。将也の主観によるあのバツ印はアニメならでは。

 

名探偵コナン 純黒の悪夢

mazesoba4869.hatenablog.com

 

バイオハザード ザ・ファイナル (2016)

mazesoba4869.hatenablog.com

 

 

*****